アニメ・ゲーム・商品など気になったことをはまっていることをレビューしていくブログ

好きなことレビュー

アニメ

【アニメ】2018年冬アニメ総評

更新日:

2018年の冬アニメもついに終盤となってきましたね。1クール終わったものや2クール目のもの更に続くものなど様々です。

今回の記事では、2018年の冬アニメの感想をまとめた記事になりますよー。

この記事はネタバレを含みますのでご注意ください。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

あらすじ

デスマーチ真っ最中のプログラマー“サトゥー”こと鈴木一郎。仮眠を取っていたはずが、気が付くと異世界に…!?視界の端には、仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面。レベル1の初期状態。ただし初心者救済策として実装したばかりの「全マップ探査」とマップ殲滅ボム「流星雨」×3付。目の前には蜥蜴人の大軍が!助かるために「流星雨」を使用したサトゥーは、その結果レベルが310となり莫大な財宝を手に入れる――。夢か現か、ここにサトゥーの旅が始まる!

キャスト

  • サトゥー:堀江 瞬
  • ゼナ:高橋李依
  • ポチ:河野ひより
  • タマ:奥野香耶
  • リザ:津田美波
  • アリサ:悠木 碧
  • ルル:早瀬莉花
  • ミーア:永野愛理
  • ナナ:安野希世乃

評価

3/10

感想

「小説家になろう」では有名なタイトルとのことでランキングにも上位にいつもいる作品ということで非常に期待しておりました。

やはりアニメでは12話の1クールということもあってなのか主人公が何をしたい感じなのかがわからないという印象の作品でした。

アニメだけの感想では似た感じで先に放送されていた「異世界はスマートフォンとともに。」のほうが個人的には好きでした。

ポイント

デスマと異世界はスマートフォンとともに。の共通点は「異世界に転生OR召喚」「主人公がチートレベルの強さ」「スーパーハーレム主人公設定」

スポンサーリンク

りゅうおうのおしごと!

りゅうおうのおしごと!

あらすじ

玄関を開けるとJSがいた――「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。9歳。「え? …弟子? え?」「…おぼえてません?」覚えていなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していくのだった。

キャスト

  • 九頭竜八一:内田雄馬
  • 雛鶴あい:日高里菜
  • 夜叉神天衣:佐倉綾音
  • 空 銀子:金元寿子
  • 清滝桂香:茅野愛衣
  • 水越 澪:久保ユリカ
  • 貞任綾乃:橋本ちなみ
  • シャルロット・イゾアール:小倉 唯

評価

9/10

感想

正直そこまで期待していなかったのにも関わらず、面白すぎてラノベが読みたくなるほど!

萌えロリアニメだと思っておりましたが、まさかの感動シーンが多々ある素晴らしいストーリーでした。

その中で笑いや萌えなどもあるのがバランスがめちゃくちゃ良かったですね。

題材である「将棋」に関しては、なんとなく将棋がわかるって感じかもしれませんが、内容よりも気持ちみたいな部分が多く書かれているのが個人的にはすごくよかったですね。

終わり方も良かったですが、さすがに2期は無いかな?
あいちゃん二人がどんな成長を遂げるのか、竜王はタイトルを維持できるのか、銀子の今後など、個人的には2期見たいなーと思って待ってます!

ポイント

小学生が中心になるアニメではこの名言が出てくるのは必然!?「小学生は最高だぜ!

スポンサーリンク

ブラッククローバー

ブラッククローバー

あらすじ

魔法がすべての、とある世界――。最果ての村の教会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていた。15歳になる年に、持ち主の魔力を高める〝魔導書(グリモワール)“を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受ける。その結果、九つの軍団の中から魔力が一切ないアスタは、ならず者集団『黒の暴牛』に、魔力の強いユノは、エリート集団『金色の夜明け』に所属することになる。ついに二人は魔法帝への第一歩を踏み出したのであった――。

キャスト

  • アスタ:梶原 岳人
  • ユノ:島﨑 信長
  • ノエル:優木 かな
  • ヤミ:諏訪部 順一
  • フィンラル:福山 潤
  • マグナ:室 元気
  • ラック:村瀬 歩
  • ゴーシュ:日野 聡
  • バネッサ:水樹 奈々
  • チャーミー:安野 希世乃
  • ゴードン:松田 健一郎
  • ユリウス:森川 智之

評価

10/10

感想

今期で2クールが終了し、3クール目に突入となったジャンプにて好評連載中のアニメ「ブラッククローバー」は2クールも最高でしたね。
魔法が当たり前の世界でどんな人でも魔法が使えるのに主人公の一人であるアスタはまったく使えず、ライバルであるもう1人の主人公は完璧スペックで優秀な人物ということでジャンプ大好き設定?(NARUTOとかスラムダンクとか)ですがこれがやはり面白い!

原作を見たいけど、あえて見ないでアニメ待ちで見ているくらいアニメが楽しみにしております。

2期では魔法騎士団に所属して任務をこなしてアスタ、ユノを始めとしたキャラクターたちが成長していくのがもう素敵です!

絵も非常にクオリティが高く、OP見るだけでそれがすごいのがわかりますよね。

内容はやはり熱血!って感じですね。毎回アスタの言葉で涙する感じです。めちゃくちゃオススメのアニメで、続きも期待度大!

ポイント

アスタを見てると気持ちが高ぶってきて頑張らないと!と思わせてくれますね。

スポンサーリンク

刀使ノ巫女

刀使ノ巫女

あらすじ

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちである。ごく普通の学園生活をおくる彼女たちだが、ひとたび職務となれば、御刀を手にし、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う。この春。全国五校から選りすぐりの刀使たちが集い、各々の技を競う恒例の大会が催されようとしていた。大会に向け、多くの刀使たちが修練に励む中、ひときわ強い思いを秘め、ひとり技を磨く少女がいた。彼女が構えた御刀の切っ先が向くその先は―。

キャスト

  • 衛藤可奈美:本渡楓
  • 十条姫和:大西沙織
  • 柳瀬舞衣:和氣あず未
  • 糸見沙耶香:木野日菜
  • 益子薫:松田利冴
  • 古波蔵エレン:鈴木絵理
  • 折神紫:瀬戸麻沙美
  • 獅童真希:内山夕実
  • 此花寿々花:M・A・O
  • 皐月夜見:渕上舞
  • 燕結芽:水瀬いのり

評価

4/10

感想

刀を持った女子高生が刀使(とじ)として戦うお話ですが、ストーリー的には特に新しい感じの話ではないのでうーんって感じでしょうか。

絵はかなり綺麗で戦闘シーンなども今までのアニメーションと違い3Dを駆使した感じ戦闘シーンはかなり良いですねー!

12話で終わると思っていたのですが、まさか最初から24話までやるとは思っていませんでしたが、後半ではどんな展開になるのか楽しみに待ちたいと思います。

ポイント

衛藤可奈美の一直線のところがかなり好きです!

スポンサーリンク

弱虫ペダル GLORY LINE

弱虫ペダル GLORY LINE

あらすじ

TVアニメ第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE』がいよいよ放送スタート!前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合いながら、連覇を目指してインターハイの切符を勝ち取った。そして迎えた決戦の時。ライバルであり王座奪還を狙う箱根学園、怪物レーサー御堂筋を擁する京都伏見、そして全国の強豪たちが一堂に集い、優勝を目指して激しくぶつかり合う!選手全員が各々に秘める想い。直線を疾走するスプリンターとして、山を制すクライマーとして、そしてチームを勝利に導くエースとして… 栄光へのそれぞれのゴールライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは、果たして誰なのか―!?

キャスト

  • 小野田坂道:山下大輝
  • 今泉俊輔:鳥海浩輔
  • 鳴子章吉:福島 潤
  • 手嶋純太:岸尾だいすけ
  • 青八木 一:松岡禎丞
  • 杉元照文:宮田幸季
  • 鏑木一差:下野 紘
  • 段竹竜包:羽多野渉
  • 古賀公孝:中村悠一
  • 真波山岳:代永 翼
  • 泉田塔一郎:阿部 敦
  • 黒田雪成:野島健児
  • 葦木場拓斗:宮野真守
  • 銅橋正清:小野大輔
  • 新開悠人:内田雄馬
  • 御堂筋 翔:遊佐浩二
  • 岸神小鞠:福山 潤

評価

8/10

感想

弱虫ペダルもついに始まりましたね。いきなりめちゃくちゃ良いところで終わっていたので、続きが非常に気になっておりました。

展開が毎回予想外なことをしてくれるのがもう鳥肌ものですね。今回も色んな場面で予想外の展開を作ってくれましたよ。

12話まで終わり、総北高校は体力的にも精神的にもライバル校の2校に完全にやられている感じですね。

1日目はスプリントも山岳もゴールもすべて箱根学園が制覇というやばい成績に!

2日目はまさかの1年生が脱落…?それをキャプテンの指示を反対して助けにいく青八木。さらに鳴子も勝手に飛び出したりと今回も波瀾万丈の総北高校。

「チームワーク」のチームが総北という感じがあるはずなのですが、一番チーム一丸となっていないのが総北な気がします。

ポイント

箱根学園1日目の運び屋黒田のゴール前のエース送り出しはしびれます。

スポンサーリンク

七つの大罪 戒めの復活

七つの大罪 戒めの復活

あらすじ

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した<七つの大罪>とエリザベス、ホーク。王国誕生祭も無事に終わり、リオネス王国にようやく平和が訪れた。だが、次なる脅威の予兆は、確実に生まれつつあった──

キャスト

  • メリオダス:梶 裕貴
  • エリザベス:雨宮 天
  • ホーク:久野美咲
  • ディアンヌ:悠木 碧
  • バン:鈴木達央
  • キング:福山 潤
  • ゴウセル:髙木裕平
  • マーリン:坂本真綾
  • エスカノール:杉田智和
  • ギルサンダー:宮野真守
  • ハウザー:木村良平
  • グリアモール:櫻井孝宏
  • ヘンドリクセン:内田夕夜
  • ドレファス:小西克幸
  • マトローナ:佐藤利奈
  • ゼルドリス:梶 裕貴
  • エスタロッサ:東地宏樹
  • ガラン:岩崎ひろし
  • メラスキュラ:M・A・O
  • ドロール:小野大輔
  • グロキシニア:小林裕介
  • モンスピート:津田健次郎
  • デリエリ:高垣彩陽
  • グレイロード:遊佐浩二
  • フラウドリン:小西克幸

評価

7/10

感想

ついに続きが始まった七つの大罪!
まだまだ続くが、とりあえずは12話までが現時点で終了!

平和になった王国に更なる厄災である十戒が現る!
ついに明かされるメリオダスの正体!見ればわかりますが十戒の一人がメリオダスの兄弟として登場していますよ。
メリオダスは魔族が正体との内容ですが、どんないきさつで人間界にいるのでしょうかね?

色々な謎も解決したけど、更なる謎も増えた感じで今後が本当に楽しみ。

13話以降にはついに最後の大罪が登場予定
メリオダス以上に強いとのことですが、どんな人物なのでしょうかね?

ポイント

話が進むにつれてどんどん面白くなっていきますね。評価うなぎ上りです!

スポンサーリンク

ゆるキャン△

ゆるキャン△

あらすじ

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。

キャスト

  • 各務原なでしこ:花守ゆみり
  • 志摩リン:東山奈央
  • 大垣千明:原紗友里
  • 犬山あおい:豊崎愛生
  • 斉藤恵那:高橋李依

評価

6/10

感想

絵がめちゃくちゃかわいくていい感じでした。

かわいい女の子が冬のキャンプを楽しむというちょっと変わった題材。

変わった題材というだけで新しいアニメを見てる感じでそれだけで評価が上がっちゃうなー。

冬キャンプとかわいい女の子に友情アニメは見ていてニヤニヤしちゃいますね。

冬のキャンプしてみたくなるアニメでした。

ポイント

なでしこみたいなかわいい女の子なんているわけがないっ!

スポンサーリンク

ラーメン大好き小泉さん

ラーメン大好き小泉さん

あらすじ

今日もどこかで、彼女はラーメンを食べている―クールで無口な美人女子高生の小泉さんは毎日おいしいラーメンを求めて食べ歩く生粋の“ラーメン通”だった。小泉さんはラーメン以外のことには興味がなく他人と馴れ合わない。ただひたすら求め続けるのは“ラーメン”のみ!ラーメンあるところに小泉さんあり!ひたすらストイックにラーメンを食べ続けるその姿は見る人すべてを魅了する。ガツンと本格派ラーメングラフィティ、いざ着丼!

キャスト

  • 小泉さん:竹達彩奈
  • 大澤 悠:佐倉綾音
  • 中村美沙:鬼頭明里
  • 高橋 潤:原 由実

評価

5/10

感想

とにかくラーメン大好きな小泉さんがラーメンを食べるというアニメです。
そんな小泉さんに付きまとう悠のストーリーぶりがくすっとくる感じ。

変わった題材でしたが、本当にラーメンをアニメで紹介するというアニメ。ラーメンについて知りたい人は見てみるといいと思いますよ。有名店などが多数実名で登場しますよ。

管理人も半分くらいは食べたことがあるラーメンでしたね。

ポイント

個人的に一番美味しいラーメンは上野で食べたつけ麺「麺屋武蔵 武骨相傳」が大好き! ※アニメには出てきません

オーバーロードII

オーバーロードII

あらすじ

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガは仲間と栄華を誇った本拠地ナザリック地下大墳墓で一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトされない異常事態が発生。NPCたちが意思を持って動き出し、さらにナザリックの外には見たこともない異世界が広がっていた。モモンガはかつての仲間を探すため、ギルドネームであったアインズ・ウール・ゴウンを名乗り、異世界にその名を轟かすことを決意。絶対の忠誠を誓う配下とともに新たな地へ進軍する。世界を掌中におさめる死の支配者、ここに再臨!!

キャスト

  • アインズ/モモン:日野聡
  • アルベド:原由実
  • シャルティア:上坂すみれ
  • アウラ:加藤英美里
  • マーレ:内山夕実
  • デミウルゴス:加藤将之
  • コキュートス:三宅健太
  • セバス:千葉繁
  • ナーベラル:沼倉愛美

評価

5/10

感想

オーバーロードは、近況アニメでは大人気の異世界召喚ではありますが、その中でも珍しい敵側?へと召喚された主人公の話となっています。

敵側の王として召喚された主人公は、その世界では最大限の力をもっており、更に忠実なる部下(元NPC)たちと召喚された世界を調べていくという物語です。

そんな主人公が悪役に徹しながらまたに素が出たりするのが非常に面白かったのが1期です。

1期では8点くらいは付けたい点数でしたが、2期に入り正直わからない展開ばかりでした。

まず2期最初のほうは、わけのわからないリザードマンのお話から始まり、後半では王都情勢などの話に。

そしていきなり、主人公が出てきてデミウルゴスと戦うなど、展開が早すぎる、そしてわからない飛ばし方という感じでした。

原作は見てないのでわかりかねますが、アニメだけで見ると正直話が少し難しいし、わからないところが多かった気がします。1クールという限られた中で、どうしても伝えないとだめだった部分なのでしょうか?
2期だけをみると個人的には主人公である「アインズ」がもっと活躍する場面が見たかったなど、物足りなさを感じえない感じでしたね。

3期が決定

3期が決定

2期はこのための布石なのか!?
早くも7月から3期が放送スタートということが決定しております。
2期の終わりでは、ついに最強の敵?が出てくるような予感が漂っていましたし、3期が本当の終着点になりそうですね。そのための2期だったと信じたい!

ポイント

一番忠実なメンヘラ具合まで見せているアルベドが見せた10話最後の裏切る予兆のような言動が非常に気になりますね!

個人的主観での感想となりますのでご注意ください。

  • About me

cordernest

「好きなことレビュー」管理人。Web関連の仕事を個人事業主として行っております。自分が体験したことなどを楽しく書いていきますよー!

-アニメ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 好きなことレビュー , 2018 All Rights Reserved.